薬剤師は年収が良い点が大きな魅力である

薬剤師になるために一生懸命頑張っていた

薬剤師 年収薬剤師の平均年収・給与(給料)はいくら?

周りの人達も私と同じように薬剤師になるために一生懸命頑張っていたのですが、そういった人達の影響もあり学習する大切さを理解するようになりました。
勉強は辛くきついこともあったのですが、大学に入ってからは止めたいと思ったことはなく将来のことを考えて計画的に学習することが出来たので本当に良かったです。
おかげで何とか資格を取得することが出来て就職先も見つかったのですが、私が入ったところは年収がかなり良くて自分でもびっくりしてしまったほどでした。
薬剤師の年収はけっこう良いとは聞いていたのですが、初任給でこんなに多くのお金をもらえるとは予想していなかったので少し驚きました。
これは裏を返せば責任感が強い仕事であると言う裏返しで、現に大切な薬を処方する重大な使命を背負っていたのではじめのうちは凄く緊張しました。
一つのミスも間違えることは出来ないと考えると身の引き締まる思いだったのですが、そういった緊張感は私にとってはとても良く毎日充実した生活を送ることができました。
患者さんに対する対応もとても重要なことで分かりやすく丁寧に説明しなければならなかったので大変だったのですが、慣れてくるとコツを掴むことが出来たのでそれほど苦になることはありませんでした。
ただどうしたら患者さんにもっと詳しく説明することが出来るか試行錯誤を重ねたりもしたのですが、あまり深く考えても仕方がないので自然体で話をすることにしました。
自然体で接することはとても大切なことで、患者さんも緊張せずに話をしてくれたので良かったですし、心を開いて話をしてもらえたことにより私にとっても得るところが沢山ありました。
患者さんから相談されることも増えて来てその都度どのようにアドバイスをしたら良いか考えたのですが、経験を重ねることにより色々なことが見えて来るようになりました。

子供の頃から人の役に立つ仕事をしたいと考えていた / 薬剤師になるために一生懸命頑張っていた / 薬剤師の仕事は遣り甲斐を持って働くことが出来ます