あなたが選ぶ No.1 ピザはどれだ!!

9/8~9/30 お気に入りのピザに熱き「1票」を!
抽選で豪華景品プレゼント!

P1-GRAND PRIXの投票方法

横須賀市内の飲食店16店がエントリー。
9月8日(金)から9月30日(日)まで各店が自慢のメニューを提供します。
気になるお店のメニューを見つけたら、実際に味わってみよう。
店舗によって提供時間や食数が決まっているケースもあるので注意を。
「これは!」と思えるメニューに出会えたら、ハガキ・FAX・メールのいずれかで投票を。
あなたの一票が「No.1ピザ」を決定します。
投票に協力いただいた人の中から抽選で賞品をプレゼントします。

抽選で豪華景品プレゼント!

■皆さんからの投票と特別審査員(長谷川りえ/横須賀ピッツア・ブラック発案者ほか)による評価を加味してグランプリを選出。結果はタウンニュース紙面で紹介します

投票方法、宛先、記入事項

投票方法:ハガキ・FAX・メール
記入事項:店舗名/No.1に選んだ理由/投票店への応援メッセージ/住所/氏名/年齢/連絡先/希望商品
締め切り:2017年10月6日(金)必着
郵便番号:238-0032
住所:横須賀市平作1-12-8
宛名:株式会社タウンニュース社 横須賀支社 「あなたが選ぶNo.1ピザはどれだ!!」コンテスト係
FAX:046-850-1281
メール:yokosuka@townnews.co.jp

ハッシュタグキャンペーン

9/8~9/30 ハッシュタグ「#横須賀黒いピザ」をつけてSNSに投稿!
抽選で10名様に話題のVRカフェ無料体験券プレゼント!

(1) SNSアカウントのフォロー


横須賀ピッツァ・ブラック各SNSアカウント(Twitter、Instagram、Facebook)のいずれかをフォローしてください。

Twitter はこちら
Instagram はこちら
Facebook はこちら

(2) SNSへの投稿


各参加店舗の自慢の黒いピザを画像または動画で撮影して、ハッシュタグ「#横須賀黒いピザ」と参加店名をつけて、twitter、Instagram、FacebookのいずれかのSNSに投稿してください。

Twitter はこちら
Instagram はこちら
Facebook はこちら

(3) 抽選、ご連絡


美味しいそうに撮れている写真・動画から事務局が抽選し、当選者にダイレクトメッセージ機能にてご連絡いたします。

抽選で10名さまに話題のVRカフェ無料体験ご招待券プレゼント!

ハッシュタグキャンペーンにご応募いただいた方の中から抽選で10名さまに、8月にどぶ板通り商店街にグランドオープンしたばかりの、今話題の「ハイエンドVRカフェ GOONDOCK」の特別無料体験ご招待券をプレゼント!
”やってみなければ、わからない” 仮想現実によるまったく新しい体験をぜひお楽しみください!

20種類以上のVRアクティビティと15セットのハイエンドVRシステムが、創り出す未体験のフィールドで、わくわくとドキドキを楽しもう。

ハイエンドVRカフェ GOONDOCK
アクセス: 京急汐入駅より徒歩3分
営業時間: 11:00 - 20:00
店休日: 貸し切り等にて不定期で店休日になります
URL: http://vr-cafe.jp/"

キャンペーン応募規約

横須賀商工会議所がInstagram,Twitter,Facebookを活用して実施する「横須賀ピッツァ・ブラック ハッシュタグキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に応募の方(以下、「応募者」といいます。)は、以下をよくお読みいただき、同意の上参加してください。

・本キャンペーンにハッシュタグ“#横須賀黒いピザ”を付けて投稿された場合には、本規約に同意したものとみなします。万が一同意いただけない場合は応募を中止してください。
・応募用のハッシュタグのない場合、または非公開設定をしている場合は無効とします。
・投稿はおひとり様何回でも可能です。お気に入りの黒いピザを見つけて投稿してください。
・応募者と一緒に投稿データの写真に写っている方がいらっしゃる場合は、必ず投稿前にその方から投稿データの使用につき、使用許諾を得てください。
・上記の場合の他、投稿データに応募者以外の第三者の知的財産権が含まれる場合、必ず投稿前に権利者から投稿データの使用につき、使用許諾を得てください。
・15歳未満の方は保護者の同意を得た上でご応募ください。
・応募者は、投稿データについて自らが投稿することについての適法な権利を有していること及び投稿データが第三者の一切の権利を侵害していないことについて横須賀商工会議所に対し表明し、保証するものとします。
・投稿頂いたデータは、抽選の結果に関わらず、横須賀商工会議所が発信する活動(雑誌、交通広告、WEB媒体やSNS等)に使わせていただく可能性がありますので、ご了承ください。

Welcometo Yokosuka Pizza "Black"

三浦半島はイタリア半島──。
そんな斬新なコンセプトを掲げた新プロジェクトを横須賀商工会議所が展開する。
双方は地形・緯度・三方が海と地勢的な部分で類似しており、豊かな自然がもたらす食材は実に多彩だ。
そんな三浦半島の魅力を「食」通して発信していく試みで、地元飲食店と連携しながら本場の味を気軽に楽しんもらう。
記念すべき第一弾メニュー「よこすかピッツア・ブラック」は、黒船を彷彿とさせる〝漆黒のピザ〟その味やいかに!?

長谷川 りえ
料理研究家/商品開発アドバイザー
横須賀市野比在住

大手食品会社で商品開発を担当し、料理研究家のアシスタントを経て独立。
テレビの情報番組で「クイックレシピ」や「毎日のお弁当の工夫」など、すぐに役立つ家庭料理を紹介。
市 内では、地元の幼稚園やPTA・コミュニティセンターの料理教室、地場食材を取り入れた講座など幅広く活動する。

Map

Menu

三浦半島はイタリア半島

お持ち帰りメニュー

専用釜で焼き上げるナポリピッツア

溶岩窯パン工房 ブロードバウム

□トマトソースにイカ墨の濃厚な旨みをプラス
□イタリア産モッツァレラチーズにイカとブラックオリーブをトッピング
□注文から3分程度でスピード提供

横須賀夏野菜がテンコ盛り

soil by HOUTOU BAKERY

□竹炭とバターナッツ南瓜を練り込んだフォカッチャ
□「雪化粧」「赤栗」2種の南瓜でほくほく、しっとり
□ペッパーハムとベシャメルソース、チーズで濃厚な味わい

黒船カレーに地野菜のコンボ

横須賀ペリー黒船艦隊

□看板メニューの黒船カレーが生地にたっぷりと
□なすやパプリカ、アスパラガスといった三浦の地野菜をトッピング
□丁寧に炭火で焼いたジューシーなチャーシューが乗り、食べ応えもバツグン

【三浦半島はイタリア半島プロジェクト】

地形も似ていて、緯度もほぼ同じ。三方が海で取れる食材もほぼ同じ。
三浦半島はイタリア半島だという新たなコンセプトのもと、
三浦半島の魅力を「食」を通して発信していくプロジェクト。
イタリアといえば、「トマト」トマトといえば、カゴメ。
そこで、カゴメに協力いただき、カゴメのトマト缶やトマトソースを
参加店に提供してもらい、オリジナルスープを作成してもらう。
カゴメと連携することにより、サイドメニューにお店オリジナルのトマトスープを提供するのが、
三浦半島はイタリア半島のビジネスモデルとして確立することが出来ました。
今後は、よこすかピッツァ・ブラック以外のメニューにも、
+(ぷらす)オリジナルトマトスープが名物となるように活動していく予定です。

また、参加の飲食店だけでなく、地域の農家とのコラボも予定していて、
カゴメの「トマト」の苗を植えてもらい、収穫体験、料理教室などを実施する予定です。
横須賀商工会議所を通じて、カゴメと地域の事業者の様々な連携が始まっていきます。


【よこすかピッツァ“ブラック”参加店募集】

イタリア半島と三浦半島は
(1)地形も似てる (2)経度もほほ同じ (3)三方が海 (4)新鮮な食材がある
など酷似している共通点が多い地域です。
そこで、三浦半島の隠れた魅力を様々な『食』で最大限に引き出し、
発信していく『三浦半島はイタリア半島プロジェクト』を進めていくことになりました。
その中で、全国的にもインパクトがある黒い生地や黒いソースに地元の食材をのせたピザを
『よこすかピッツァ“ブラック”』と命名し、取扱参加店を広くPRしていきます。
また、本事業は、カゴメ㈱との連携し、参加店にはカゴメのトマトソースを提供致します。
そのトマトソースを使用したオリジナルトマトスープを作成いただき、提供してもらいます。

【提供ルール】
黒いピザであること
地元の食材を使用すること
カゴメ(株)提供のトマトソースを使用したスープを提供すること

【参加申込】
別紙参加申込書に記入の上、小幡宛にメールもしくはFAXにてお申込みください。
      メール:obata@yokosukacci.com
FAX:046-823-0421

よこすかピッツァ“ブラック” 参加申込書

横須賀商工会議所 公式サイト